back to TOP

admin |  RSS
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 小バズーカ  2014/12/04 (Thu)
OriFlat3.jpg
↑EOS6D+EF135mmF2L
日銀の黒田総裁じゃありませんが・・・

どうしても欲しかったあのCanonの名レンズEF135mmF2Lをとうとう手に入れました。
撮りたいのはスナップではなくもちろんHαで輝く星雲。

EF100mmF2.8LマクロIS USMにするべきか迷いましたが、
決め手となったのはThe-Digital-Picture.com(LensImageQuality)によるレンズ比較でした。
比較対象したのは他にZeiss 135mm f/2 Apo Sonnar。

結果は、
F2及びF2.8ではZeissの圧勝。(主に周辺像で)
そしてお値段の方も圧勝。
Σヽ(`д´;)ノ うおおおお!

しかしEF135mmもF4まで絞ると中心像・周辺像共遜色ありませんでした。
EF100mmも中心像は良いのですが周辺像ではEF135mmに負けます。
と言うことで、
フルサイズで使うならやっぱりEF135mmF2L!

お金がないのでもちろん中古。
Mapカメラで中古市場を毎日見ていましたが、
人気レンズなので中古はほとんど出ません。
そして出たとたんに売れています。
2週間目にやっと良品69800円と言うのを発見して、
ただちに注文しました。

良品(美品ではない)とあったので少し心配しましたが、
フードに軽い擦れがある程度で、
美品とほとんど変わりません。
ヾ(*>▽<*)ノシ キャッキャ♪

F2と明るくピント合わせに難儀しそうなので、
さっそく合焦リングの周りに目盛と合焦位置マークを設置。
OriFlat5.jpg

目盛は物差しの目盛をスキャナーで取り込み、
ノリ付のフィルムラベルシートに印刷して作成しました。
OriFlat4.jpg

続いてバーティノフマスクを作る予定です。
楽しみじゃ!
ヽ(´∀`)ノ⌒♪

にほんブログ村 写真ブログ ネイチャーフォトへ
にほんブログ村
Template by :FRAZ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。