back to TOP

admin |  RSS
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
FL1352.jpg
↑三ツ星付近/2014.12.25(EOS6D(SEO-SP4)+EF135mmF2→F3.5,2min(3枚コンポジット)) ダーク、フラット補正なし。

☆友のMさんに誘われ今年最後(たぶん)の遠征に出かけましたが・・・

1時間かかって(赤道儀はMTS-3SD改造で、まだ慣れておりません。)
やっと赤道儀とパソコンの準備ができたのに、
空は怪しい雲行き。

うす雲の通過に阻まれ、
1分の露出がままなりません。
とうとう最後は雪模様。
Σ(´Д`lll)

本当は2時間露出してM78~魔女の横顔まで一網打尽と行きたかったのですが、
露出時間はたったの2分です。
際立った写真ではありませんが、
いちおうEF135のファーストライトです。
また、自作バーティノフマスクのテストと言うことでもあったので、
ブログに掲載しました。
※バーティノフマスクは基準よりスロット数を増やしたのでピントも合わせやすかったです。
そこそこのピントが出ました。

EF135mmF2の星像は小さくて鋭くて、
ズームと比較するのもなんですが、
EF70-200mmF2.8と比較すると話になりません。
今後が楽しみです!
b( ゚∀゚ ) ニ゙ッ

このレンズは開放付近で撮ると、
ハイライト部分に赤いニジミが出るとのことで、
少し心配しましたが、

FL135t1.jpg
        ↓
FL135t2.jpg
↑開放で撮ると、ハイライトとの境界に赤いニジミが出ます。
※作例は、赤外改造カメラで撮っているのでマゼンタにカブッています。

二段程度絞ると影響はほとんどなくなります。
まあ、明暗差の激しい被写体を撮ってみて目につくことなので、
そのことを頭に入れて撮影すればいいと思います。

それより、
開放付近のおそろしく美しいボケ味に思わずゾクリ!
(」゚ロ゚)」オオオオオッッッ
と物欲がムラムラと・・・
一般写真撮影用にもう1台フルサイズが欲しい。

にほんブログ村 写真ブログ ネイチャーフォトへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
Template by :FRAZ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。