back to TOP

admin |  RSS
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 冬の終わりの夜空  2015/02/21 (Sat)
20150220M42no28.jpg
↑オリオン大星雲 2015,02,20 宇根山/FCT76(fl487mm,F6.4)+EOS6D(SEO-SP4),ISO1600,60min(6min*10compo)

月明かりのない花金でGPV天気予報も晴れでしたが、
新しい望遠鏡(FSQ106ED)はまだ手元に届いておらず、
星撮りごんべいは出勤する気はありませんでした。
しかし、星友Mさんのお誘いに二つ返事でいつもの宇根山に出かけてしまいました。

手持ちの望遠鏡はFCT76しかありませんが、
RD(レデューサー)を外せば500mm近くなります。
銀河も多少はそれらしく写ると思っていましたが、
Σ( ̄ロ ̄lll)

20150220M42no29.jpg
↑M101(回転花火星雲)/60min(6min*10compo) 他のデータはオリオン大星雲に同じ

トリプレットレンズだけあって色消しは大変優秀ですが、
RDを外したためコマ収差等盛大に現れました。
しし座のM65、66も撮ってみましたが、
Mさんが撮った430mmのイプより解像度が悪く、
とてもブログに掲載できるようなしろものではありません。
(p_q)うわーん
まあ、フィルム時代のレンズなのでしかたありませんなあ・・・

気を取り直し、
オリオン大星雲の画像処理をがんばりました。
初めてISのマルチバンド・シャープフィルターを使い、
多少星雲の濃淡を出せたと思いますが・・・

にほんブログ村 写真ブログ ネイチャーフォトへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
Template by :FRAZ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。