back to TOP

admin |  RSS
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
N70001.jpg
↑北アメリカ星雲 4/23 03h18m- FSQ106ED+RD645+EOS6D(380mm,F3.6,ISO1600,40分露出(4分×10枚コンポジット))

前回の続きです。

ほんとはさそり座の頭部を二時間かけて撮るつもりでしたが、
うす雲があるのか、
思うほどさそり座がよく見えません。
(;´д`)ゞ
東の空を見ると、
早くも白鳥座の姿が見え、
さそり座付近よりよほどバックが暗いのです。
と言うことで、
10コマほど撮影しましたが、
急きょ撮影対象変更。
狙うのは勿論、
さそり座の次に撮りたいと思っていた北アメリカ星雲(NGC7000)とペリカンです。
薄明開始まであと1時間もありません。
大慌てで撮影スタート。
何とか10コマものにすることができました。

朝焼けの中、
眠い目をこすりながら、
事故を起こさないよう注意して帰宅。
2時間ほど仮眠し、
画像処理にかかりました。

1枚画像でもけっこう北アメリカ星雲がよく見えるので、
10枚コンポジットとしたらどんなあんばいか、
ワクワクしながら処理しましたが、
案の定と言うか、
正に作品レベルの出来に思わず見とれてしまいました。
O(≧∇≦)O イエイ!!

と言うことで、
ここまでは良かったのですが、
よく見ると画像の左上がおかしいのです。
中央に比べ、
間違いなくピンボケでふくれています。
さらによく見ると、
他の隅も星が流れたりいびつであったりと、
四隅とも星像が正常ではありません。
しかも状態が全て異なっています。

106gazounojyoutai.jpg
↑等倍で切り出した四隅と中央の画像。

と言うことで、
せっかくの画像ですが丸くカットして公開することにしました。
とにかく中央はすばらしいです!

翌日販売店と相談しましたが、
どうもドック入り確実の様です。
(*´Д`)=3ハァ・・・

にほんブログ村 写真ブログ ネイチャーフォトへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
Template by :FRAZ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。