back to TOP

admin |  RSS
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[広告] VPS

↑タイムラプスムービーによる夏の天の川/2015,05,20-21(庄原市東城町森)

本日の天気は、
GPV天気予報では一晩中晴れなのですが、
県境(山沿い)は雲が出るとの予想。 
残寝ながら高野町への遠征は期待できません。

どこか撮影できそうな場所はないか思案していると、
テレビの天気予報(データ放送の画面)のXバンドレーダー画像に雨雲の絵が出ていました。
念のため広島県防災情報をのぞいてみると県全体そこらじゅう雨雲のマークが見えます。
こりゃだめだと思いすぐMさんに電話したのですが、
「撮影場所の下見のつもりで、あれでも運が良ければ・・・」との言葉をいただき、
しぶしぶ?出かけました。
(;´Д`)

しかし、
県北に向かいどんどん走ってくと、
あれほど多かった雲はなくなり、
すばらしい星空が見えてきました。
Σ(゚∀゚ノ)ノキャー

どうも寒気と暖気がせめぎ合い小さな雨雲が発生していたようで、
高気圧の張り出しとともに落ち着いてすばらしい空となりまし。

今日の撮影場所は東城町にある有名な一本桜(森湯谷のエドヒガン)駐車場です。
今回この場所を選んだのは、
光害の影響が少なく空が暗いこと、
県境からは少し離れており雲の発生もないと見込んだからです。

しかし、
赤道儀・カメラをセットし、
さあこれからと言う時になっていきなり灯りがパッとつき・・・
Σ(゚Д゚)
電照菊の栽培でしょうか?
500Mほど離れたビニールハウスを煌々と照らしています。
もうよそに行く元気はないので、
赤道儀を10メートルセットバックして撮影しました。

撮影データは次のとおり。

カメラ:EOS Kiss X5+Sigma15mmf2.8
露出:ISO3200,f2.8,15秒露出,5秒のインターバルで598コマ撮影
編集ソフト:フォトショップCC(天ガ2014年9月号を参考にしました。)
※3時間19分を19秒にまとめてみました。ネット上では小さな画面しか表示できず残念です。(元はハイビジョンです。)

とりあえず遠征報告と初タイムラプスムービーです。

おまけは、ピントチェック用に撮影した北アメリカ星雲。
IMG_0427.jpg
↑EOS6D+Sigma180mmf2.8→ISO1600,F4で1分露出(1枚画像です。)
※デネブの形がひどく変形しているのはゴーストと重なったためではないかと思います?

にほんブログ村 写真ブログ ネイチャーフォトへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
 高野町第二回遠征  2015/05/14 (Thu)
Compo39.jpg
↑さそり座頭部 2015/05/13-14 22h46m,庄原市高野町(毛無山牧場付近) EOS6D+EF135mmf2(ISO1600,2時間36分露出(4分×39枚コンポジット)) 画像処理はSI及びPhtoshopCC
※当初の写真より変更しております!

今日を逃すと当分晴れ間は期待できそうにないので、
ひさしぶりに星撮りごんべいの出場となりました。
どこに行くか少し迷いましたが、
どうせ一晩しんどい思いをするのなら空の良い高野町と言うことで、
思い切って往復200キロを走ってきました。

現地には21時前到着。
こんな深い山の中に一人でいるのは少々気持ち悪いと思っていましたが、
撮影準備をしているとMさんより電話があり、
元気が出ました。(´▽`)アリガト!

撮るのは前回露出不足で敗退したさそり座頭部。
ステラナビゲーターによると”δSco~6πSco”にかけて非常に薄い星雲(sh2-1,sh2-2)があり、
νSco及びαSco(アンタレス)周辺の星雲と合わせ一網打尽にと考えた結果、
こんな構図になりました。(普通は赤経・赤緯に沿って撮影しています。)

seizu2.jpg
↑撮影範囲(ステラナビゲーターver10.0)

風はおさまると天気予報にあったのですが、
山の中腹(標高790m)はけっこうきつい風が吹いており、
PHDのグラフを見ていると上下一目盛を超えて激しく振れています。
オートガイダーの露出時間を1.0→0.5秒に変更した結果、
何とか安定してきたので露出スタート。

月の出は02時20分頃なので、
うまくいくと3時間は露出できると考えていました。

しかし、子午線越えで失敗!

車の中でまったりしていると、
※外は風が強く寒かったのです。
突然モニターの画面(iPAD Air)に大きくガイドエラーが表示され・・・
あわてて飛び出していくと、
子午線越のため自動的に赤道儀が動いた後、
ケーブルにひっかかって停止していました。
。゚(゚´Д`゚)゚。

昼間にスターブックテンをいじり、
子午線を越えても15度までは撮影できるよう設定を変えたのですが、
注意力散漫でした。

と言うことで予定の3時間には届きませんでしたが、
2時間半露出できたのでまあまあでしたが、
7δSco~ 6πSco周りの星雲はあまり出ておりません。
この星雲はめちゃ暗いようです。
※星ナビ6月号(吉田隆行さん)の写真はきれいに写っています。

画像処理を何度もやりましたが、中々思うような絵になりません。
※淡いところと濃いところのバランスやカブリ補正がうまくいきません。
当初はブログにトリミング無しの写真を掲載していましたが、
圧縮がかかり非常に汚たないので、
16:9に切り出し彩度を下げて軟調に処理した結果、
何とかイメージに近いものとなりました。
それにしても、
この星野は画像処理がほんとうに難しいです!
(*´Д`)/ヽァ/ヽァ

にほんブログ村 写真ブログ ネイチャーフォトへ
にほんブログ村
PSno1.jpg
↑”Phtotoshop CS6?”が我が家に。

天体写真熱が復活して2年目となりましたが、
機材と言う沼にはまり、
今度は画像処理という沼にはまっております。

昨今の天体写真は画像処理なしでは語ることができません。

何とか廉価なソフトで糊口をしのいでおりましたが、
あれもできない、
これもできないで、
とうとう非常に高価なソフトですが”Adbe Phtotoshop”が欲しくなりました。
※とても使い切れるとは思いませんが。

しかし現在の”Phtotoshop”は月額方式による利用のため、
毎月数千円の支払いが必要で、
負担が重く手が出ません。

と言うことでなので、
貧乏人はひとつ前のバージョンで、
一度買えば永久使用できるCS6を手に入れるしかありません。
しかし、販売中止となって1年あまり。
もし新品があったとあったとしても15~6万円もします。
たとえ売っていたとしてもとても手が出せるシロモノではありません。
※たかが画像処理ソフトなのに。

ところが、
GW期間中にネットを見ていると中古6万9千円と言うのがありました。
アマゾンなので大丈夫だろうと思い、
ついポチッとしてしまいました。

PSno2.jpg
↑郵パックを開くとそれらしい品々が・・・

ケースやロゴ、シリアルナンバーが添付されたDVDの入れものなど見ていると、
とどう見ても本物のようで安心したのですが・・・

インストールしようとするとシリアルナンバーを受け付けてくれません。
そのままインストールすると体験版(たぶん30日限り)になります。
それから3日の間手を変え品を変え色々やってみましたが、
認証を受けようとすると、
「このシリアルナンバーは中国語バージョン用です。」とのメッセージが出てきてチョン!

エクスプローラーでDVDの中をのぞいて見ると中国語名のファイルがひとつありました。
こんなの”Made in USA”では考えられません。

大きな魚を釣り上げたと思ったのですが・・・

PSno3.jpg
↑体験版の画面 、本物と同じなんですが・・・

幸い返品に応じる旨メールがあり、
やれやれです。

この三日ほどドタバタの毎日でくたびれました。
(o´Д`)=з・・・

世の天体写真愛好家の皆様お気をつけください!

にほんブログ村 写真ブログ ネイチャーフォトへ
にほんブログ村
yamasyakuyaku3.jpg
↑ヤマシャクヤク 2015,05,05(島根県民の森) EOS KissX5+EFS15-85mm

月齢が大きくて星撮りごんべいは開店休業。
毎日少しづつ行っていたFSQ106ED用フードの製作も今日は休業。

この上もない好天気に恵まれた子どもの日は、
絶好のドライブ日和と言うことで勿論出かけました。
天気のいい日に家に閉じこもっているのは大嫌いなのです。
( ;´Д`)いやぁぁぁぁぁー!

目指すはヤマシャクヤク満開と予想される島根県民の森。

しかし世羅町より上った尾道松江道(やまなみ街道)は三次が近づくにつれ渋滞の匂いが、
なので三良坂ICより一般道へ下りました。
これが正解かと思っていたら、
布野道の駅でさえかろうじて駐車できたような混み具合となり、
一般道を走ってやはり正解でした。

島根県民の森は昨年5月18日に訪れましたが、
残り花をほんの少ししか見ることができず残念な思いをしました。
今年は二週間早いのでうまくすれば満開の花を見ることができるかもしれません。
しかし、4月は天候不順な日が多かったので??
まあ見れなくても気持ちの良いドライブができたので良いかなどと考えながらドライブしました。

yamasyakuyaku1.jpg
↑きれいな花ですが、この写真はありきたり。

結果、八分咲きと言うところで、
結構沢山の花を見ることができました。

勿論写真も一生懸命を撮ったのですが、
どれもこれもありきたりでイマイチ。
しかし、
木漏れ日の中に浮かび上がる花の姿を見ていると、
スポットライトに照らしだされるスーパースターのイメージとかぶりました。
と言うことで、あえて直射日光に当たる花を撮影。
結果何とか満足のいく出来!
それにしても、
この花のイメージは正に和ですね・・・
和服の似合う吉永小百合さんみたいな気がします。

にほんブログ村 写真ブログ ネイチャーフォトへ
にほんブログ村
Template by :FRAZ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。