back to TOP

admin |  RSS
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 星撮りロケハン  2015/07/26 (Sun)
20150724oosayama.jpg
↑大佐山頂上より(岡山県新見市大佐町) 2015,07,24

星撮りごんべいが住んでいる瀬戸内海沿岸は光害まっただ中と言うことで、
少しでも暗い空を求めてやまないところです。

現在のメインの撮影場所は高野町(松江道のおかげで所要時間約2時間)ですが、
山間部特有の天気で使えないことや、
西から天気が変わってくること。
積雪時には使えません。

と言うことで、
光害マップを参考に、
ここの代替え地はないか、
県東北部~岡山方面を車で走ってみました。

撮影条件として、
空が暗いことはもちろん、
周りが開けてある程度標高があること、
車で行ける場所であること等。

kougaimappu.jpg
↑光害マップ

実際行ってみた結果、

①仙養ケ原→☆☆
標高は宇根山よりあって、近くに街灯もありません。
所要時間も1時間20分と比較的近いです。
20150724sennyougahara.jpg
↑仙養ケ原駐車場(ゴルフ場クラブハウス向かい側の駐車場)
光害マップではグリーンのところですが、従前よく使っていた世羅西より良さそうです。

②米見山(下豊松)→×
車で上がれますが、撮影スペースがなくて障害物だらけです。

③健康の森(岡山県新見市哲多町)→☆☆☆
偶然見つけたました。
光害マップの青とグリーンの境あたりと思われます。
ものすごく広い駐車場があり真中あたりで撮影すれば、
良い写真が撮れそうです。
実際は、夜来てみないと新見の光害がどの程度か分かりませんが、
所要時間は一般道でも高速(松江道+中国道)でも約2時間程度と思われます。
20150724kennkounomori.jpg
↑健康の森仮駐車場(めちゃ広いです!)

④高瀬湖畔キャンプ場,大倉山・花見山周辺(神郷町・日南町)→☆
光害マップで青色のど真ん中ですが、
思っていたより周辺の山が高くて盆地状となっており、
写真を撮れる方向が制限されます。
それよりなにより、
あまりに遠くて道も悪く、
三原方面からわざわざ撮影に行く場所ではないと思います。

⑤大佐山(新見市大佐町)→☆
標高千メートル近い山の上に天文台があり、
一番期待していましたが、
頂上まで重い機材を持って上がることができません。
また、少し下の機材をおけそうな場所では南側が開けておらず、
周囲に電線や建物もあり好ましくありません。
山頂からは遮るものは何もなく、
360度見通せる場所なのに非常に残念でした。

帰りの道で思いついたのですが、
魚眼レンズを使い、
山頂展望台で流星群の写真を撮ると、
素晴らしい写真ができると思いました。
※展望台は施錠するようなで注意!
でも、それだけのためにまず行かないでしょうね・・・
(´Д`;)/ヽァ・・・

(追伸)
不覚にも、
頂上展望台で貧血となり倒れ、
その拍子に足首を捻挫してしまいました。
当分重いものを持ってウロチョロできそうにありません。
(p_q)うわーん
まあ月明かりもあり、
ギターのコンサートも続くのでしばし小休止じゃ!

にほんブログ村 写真ブログ ネイチャーフォトへ
にほんブログ村


スポンサーサイト
 羽化の日  2015/07/23 (Thu)
20150723kiageha.jpg
↑キアゲハの羽化(2015,07,23) by EOS5DMarkⅢ+EF24-105mmf4.0 CCでフィルター(水彩)処理

あさイチ裏口を開けるといきなりキアゲハが目に飛び込んできてビックリ!
Σヽ(`д´;)ノ うおおおお!

実は幼虫の時からのお付き合いで、
羽化の瞬間を微速度撮影(タイムラプス)しよと思っていました。
電気温水器の壁にへばりつきさなぎとなりましたが、
中々羽化せず油断していました。

ひとしきり撮影した後、
二階に上がりメールボックスを開けてみると、
「ご予約いただいていたFSQ106ED用鏡筒フードが完成しました・・・」(三基光学館)とあり、さらにびっくり!
と言うのは、
このフード注文がたてこんでおり(タカハシの値上げ前でFSQがバカ売れ状態のため)
できあがるのに1年以上待たないと(来年まで)ダメとのことでした。
しかたなく、
仮フードを制作中だったのです。

IMG_7398.jpg
↑半完成状態のフード

このくそ暑い中退屈な紙ペタ作業は何だったのか・・・
ちょいそんなことも思いましたが、
売り物なのでぶきっちょな自分が作ったのより、
さぞいいものが届くだろうと期待し、
自分を納得させました。

半完成のフードですがいまさら完成させる気にはならず、
でも、
もったいないねー!
(*´Д`)=3ハァ・・・

にほんブログ村 写真ブログ ネイチャーフォトへ
にほんブログ村
 霞天河  2015/07/19 (Sun)
20150718uneyama001.jpg
↑霞む夏の夜空 2015,7,18(宇根山) by EOS5D MarkⅢ+EF24-105mmf4.0

前回の星撮りごんべい出動から一か月以上たち、
その間、
新しいカメラ(5D)の購入、
修理に出していたFSQ106EDも戻り、
※結局FSQは新品と交換となりました。
一向に晴れない空を眺めながらモヤモヤ・・・
(*´Д`)=3ハァ・・・

本日は台風も去り、
とてもきれいな夕空でした。
GPV天気予報では雲が多くイマイチのようですが、
たまらず、カメラ・望遠鏡等一式を担いでゴー。
ヽ(`Д´)ノ

結果、
雲が多く、
水蒸気も多く、
霞んだ空に、
赤道儀を取り出す気になりませんでしたが、
※Mさんはε130Dでがんばっておられました。
しかたないので、
購入したばかりの5Dで遊んでいました。

キットレンズのEF24-105mmは解放でもf4.0と暗いので、
思い切ってISO6400で撮影してみましたが、
結構きれいに写ります。
作例では少し強引に画像処理しているので少々荒れ気味ですが、
小サイズプリント用なら十分。
さすがフルサイズ!
ヽ(´∀`)ノ⌒♪

写真はあまり霞んだ感じはしませんが、
実際の見る夜空はかなり酷いと言うか、
あちこちに天の川があるような空でした。
それから、
車が鮮明に写っているのは宇根山カントリーの夜間照明のためです。
と言うことで、
やはりこの場所は、
夏の撮影には使えないことを再認識させられました。

にほんブログ村 写真ブログ ネイチャーフォトへ
にほんブログ村
20150710yuuyaketo.jpg
↑夕焼け列車 2015/07/10 by EOS5DMarkⅢ+SIGMA EXDG FISHEYE 15mmf2.8

売り払った交換レンズは、
Canon EF70-200mmf2.8,EF100-400mmf4.5-5.6,EF100mmf2,EF35mmf2
EFS10-22mmf3.5-4.5,EFS15-85mm,EFS60mmf2.8macro,EFS55-250mmf4-5.6
EXTENDER1.4*Ⅱの9本
旧タイプのレンズが大方で、
APS-Cは二度と使わない(EOS Mを除く)つもりなので全くおしいとは思いませんでした。
買取り価格は驚きの36万3千円。
Σヽ(`д´;)ノ うおおおお!

残ったレンズは、
Canon EF135mmf2.0とSIGMA FISHEYE 15mmf2.8の二本だけ。
両方ともメーカーを代表する名レンズであり、
今後も普通撮り星撮り共活躍してくれるものと思っています。

特にSIGMAの対角魚眼はAPS-Cの呪いが解け、
180度の画角が生かせて、
やっと本領発揮です。
三役からいきなり横綱みたいで、
まさに格上げでしょう。

gyogannL.jpg
↑SIGMA対角魚眼

うれしくなり、
このレンズを付けてウオーキングに行きましたが、
中々ぴったりの被写体(歪みが生かせる。)がありません。
※重くて肩が痛くなりました。

仕方なく撮ったばかりの画像をPS-CCでいじっていると、
「夕焼けがきれい!」との妻の声があり、
急ぎ飛び出して撮ったのがこの一枚です。

どうも当分の間このレンズで遊べそうです!
(´∀`)

にほんブログ村 写真ブログ ネイチャーフォトへ
にほんブログ村
 MARKⅢ  2015/07/10 (Fri)
20150710wakunaga01.jpg
↑チョウセンアザミ 2015/07/10(湧永庭園) by EOS5DMarkⅢ+EF24-105mm f4.0

思い切って防湿庫に眠っていた交換レンズの大方を処分し、
新しいカメラを買いました。
カメラはの名前はEOS 5D MarkⅢ。

じきに新型が出るようでお値段は底値近く、
7月15日までならレンズの買取り価格+15%アップ(マップカメラ)と言うことで、
ネットで試算してみるとキットレンズ付きでも下取り交換ならお釣りが来ます。

EOS6D+SIGMAアートライン(24mmf1.4.+50mmf1.4)も検討しましたが、
6Dはオートフォーカス機能が弱く、連射もできず、
普通撮り用カメラとしては全く面白味がないと言うか、
持つ喜びのないメカと思いました。
※でも、星用には必要十分です。

IMG_7366.jpg
↑Kissと並べるとまるで親子。 とにかく大きく重く、すごい存在感です。

天気が悪く中々表に持って出る機会がありませんでしたが、
本日やっと晴れ間がのぞいたので、
カメラを持って湧永庭園へ。

生憎バラシーズンは終わりに近く、
あまり印象に残るようなものはありませんでしたが、
薬用植物園で異彩を放つ花をひとつ見つけパチリ。

等倍拡大しても驚くほどきれいな画像にビックリです。
※キットレンズ24-105mmは素晴らしい!
Σヽ(`д´;)ノ うおおおお!

20150710wakunaga02.jpg
↑オオグルマとツマグロヒョウモン♀ 自分には、マクロはもう不要みたいです。

とにかくピントが決まります。
持ていて、
使ってみて楽しいカメラです。
星以外もどんどん撮りたくなりました!
ヽ(*´∀`)ノ キャッホーイ!!

にほんブログ村 写真ブログ ネイチャーフォトへ
にほんブログ村
Template by :FRAZ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。