back to TOP

admin |  RSS
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 スバルの青い雲  2015/09/28 (Mon)
M45compo141.jpg
↑M45 2015,09,21 01h12m- 84分露出(6分14枚コンポジット,ISO1600) FSQ106ED直接焦点fl530mmF5.0+EOS6D(SEO-SP4)/高野町(気温14~7度)

2時間以上露出したかったが、
撮影の後半に夜露がひどくなり対物レンズが水没状態になったため緊急停止。

ベテランさんの写真(冷却CCDカメラ等)では、
視野全体に青い星雲が写っており、
非冷却のデジ眼でどこまで写るか試してみたかったのだが・・・

中途半端な露出時間だったが、
星団中心部の星雲はよく写っていたので、
中心部のみトリミングしてブログ掲載した。

メローペ周りの散光星雲を意識したのは高校生のころだったと思うが、
大写しの(モノクロのウイルソン山2.5Mで撮影)
刷毛ではいたような姿に宇宙の奥深さを感じた。
これがカラーでいとも簡単に写るようになるとは・・・
(*´・∀・)(・∀・`*)ヘー

※画像処理:RAP2でダーク,フラット補正→PSCCでカラー調整→SI7でコンポジット→PSCCでコントラスト調整(輝度マスク使用)
この星野は青が非常に派手に写るため、PSCCでのお化粧はほとんどしていない。(コントラスト調整のみ)
※次回は645RDを使い、もう少し広角で長時間露出(3時間程度)したい。
スポンサーサイト
Template by :FRAZ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。