back to TOP

admin |  RSS
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
PSno1.jpg
↑”Phtotoshop CS6?”が我が家に。

天体写真熱が復活して2年目となりましたが、
機材と言う沼にはまり、
今度は画像処理という沼にはまっております。

昨今の天体写真は画像処理なしでは語ることができません。

何とか廉価なソフトで糊口をしのいでおりましたが、
あれもできない、
これもできないで、
とうとう非常に高価なソフトですが”Adbe Phtotoshop”が欲しくなりました。
※とても使い切れるとは思いませんが。

しかし現在の”Phtotoshop”は月額方式による利用のため、
毎月数千円の支払いが必要で、
負担が重く手が出ません。

と言うことでなので、
貧乏人はひとつ前のバージョンで、
一度買えば永久使用できるCS6を手に入れるしかありません。
しかし、販売中止となって1年あまり。
もし新品があったとあったとしても15~6万円もします。
たとえ売っていたとしてもとても手が出せるシロモノではありません。
※たかが画像処理ソフトなのに。

ところが、
GW期間中にネットを見ていると中古6万9千円と言うのがありました。
アマゾンなので大丈夫だろうと思い、
ついポチッとしてしまいました。

PSno2.jpg
↑郵パックを開くとそれらしい品々が・・・

ケースやロゴ、シリアルナンバーが添付されたDVDの入れものなど見ていると、
とどう見ても本物のようで安心したのですが・・・

インストールしようとするとシリアルナンバーを受け付けてくれません。
そのままインストールすると体験版(たぶん30日限り)になります。
それから3日の間手を変え品を変え色々やってみましたが、
認証を受けようとすると、
「このシリアルナンバーは中国語バージョン用です。」とのメッセージが出てきてチョン!

エクスプローラーでDVDの中をのぞいて見ると中国語名のファイルがひとつありました。
こんなの”Made in USA”では考えられません。

大きな魚を釣り上げたと思ったのですが・・・

PSno3.jpg
↑体験版の画面 、本物と同じなんですが・・・

幸い返品に応じる旨メールがあり、
やれやれです。

この三日ほどドタバタの毎日でくたびれました。
(o´Д`)=з・・・

世の天体写真愛好家の皆様お気をつけください!

にほんブログ村 写真ブログ ネイチャーフォトへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
COMMENT FORM
URL:
comment:
password:

こんばんは。
フォトショップはそんなに高価なんですね!びっくりです。
1万数千円なのは廉価版だったんですね。初めて知りました。
すごい処理が出来るんでしょうね(笑)

2015/05/08(Fri) |URL|ろどすた [edit]

こんばんは^^

”なんてことをしてくれるんだ!”です。
Photoshopの使用する機能はほんの一部なので、月額使用でも単体にしろ高価です。わたしも手を出せないでいます。
2014.7~は月額で払い続けるシステムになり高価でも単体を永久使用の方が良いと思っちゃう、その意識を逆手にとって、ひどいものを販売している業者もいるものですね。
でも何とか返品に応じてくれたようで・・・返金があるまで安心できませんが・・・
Photoshopに使いたい機能があるから困ったものです。adbeのネットありきの販売戦略もどうかと思いますね~。乗れないユーザーの切り捨てにも見えますね!

2015/05/08(Fri) |URL|hiro-2415 [edit]

ろどすたさんへ

フォトショップが高いと言われますが、よその国では日本国内価格の2~3倍で売られているらしいです。
まあ、基本的にプロが使うソフトなのであたりまえなんですが。
ありとあらゆることができるみたいですが、天文用として使われるのははほんの一部みたいですね。

2015/05/09(Sat) |URL|yasukaU [edit]

hiro-2415さんへ

もうCS6に手をだすのはこりごりと言いたいところですが、
少々金を積んでもやっぱり欲しいですね。
今回はいい勉強をさせてもらったと思っています。

2015/05/09(Sat) |URL|yasukaU [edit]
Template by :FRAZ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。