back to TOP

admin |  RSS
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
M31Net.jpg
↑M31 2015,09,21 23h05m-48分露出(6分×8枚コンポジット) FSQ106ED+EOS6D(Seo-SP)fl530mm,F5,ISO1600/高野町

先般の高野町で撮影した星野写真の一部が完成?
(*゜∀゜)=3!!

PSCCで外腕の色やらクラデーションを出そうと頑張ると、
ハイライトから中間部へのグラデーションが損なわれてしまった。

そこでハイライトからのグラデーションを治すと、
こんどは外腕の微妙なグラデーションが損なわれ、
何度繰り返しても・・・
まあ現状はこんなものとあきらめ、
できた画像をA3にプリントアウトした。

結構見れるゾ!
.+(´^ω^`)+.

ところで、
ネット用に画像を圧縮してみたが、
星像が膨らんでしまい全然雰囲気が伝わらない。
こんなものとあきらめブログに掲載した。

これで正解なのか?だが、
自分なりに画像処理の仕方が整理されてきたようなのでメモすることにした。
※特に、悩んでいたカラーバランスの調整はとても楽になった。

【処理フロー】
①ダーク、フラット、フラットのダーク、ライト画像をDNG変換
②RAP2でライト画像のダーク、フラット処理
③出来上がったライト画像(DNGファイル)をPSCCでTiffファイルに変換。
※現像時にカラーバランスを整える。
④出来上がったライト画像(Tiffファイル)をSI7でコンポジットする。
⑤コンポジットが済んだ画像はTiffで保存。
⑥Tiff画像をPSCCでお化粧して完成。

●プリントは大変きれいでFSQのすばらしさを十分堪能できるが、モニターで見る絵は解像度が低く色乗りも悪くてさっぱり。あまりにギャップがあるので、何とか対策(高精細モニター・カラーキャリブレーション)したいが先立つものがない・・・
(´Д`;)/ヽァ・・・
スポンサーサイト
COMMENT FORM
URL:
comment:
password:

こんにちは^^

やりましたね~
プリントするとFSQ106EDの高性能を実感するのでしょうが、私的にはブログでこれだけ良ければ御の字です。素晴らしい性能だと思います。

カラーバランスは崩れていなければ好みで色々でいいのだと思って納得させています。
画像処理の進化形が急伸していてこれからが楽しみです。この秋はどんどん新画像をゲットに行きましょう!

2015/09/26(Sat) |URL|hiro-2415 [edit]

こんばんは。

苦節数カ月、おめでとうございます(笑)
この調子で撮りまくりましょう。

2015/09/26(Sat) |URL|ろどすた [edit]

hiro-2415さん

FSQ106EDはすばらしい光学系です!
大伸ばしのプリントにゾクッとしました。
少し撮影に慣れ、
画像処理も少しできるようになったので、
今後の撮影が楽しみです。

2015/09/28(Mon) |URL|yasukaU [edit]

ありがとうございます。
自分は要領の悪い人間なので、
ものごとがちゃんとできるようになるまで時間がかかります。
やっと何とかなったので、
ぼちぼち行きます。

2015/09/28(Mon) |URL|yasukaU [edit]
Template by :FRAZ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。